プロミス ネット申し込み

すぐお金が欲しいならプロミスのネット申し込みで手続きを始める

返済負担を抑えて借りるなら銀行カードローンも

お金は借りたいけど借りた後の返済が心配と考える方は、消費者金融ではなく銀行のカードローン利用を検討してみると良いでしょう。銀行カードローンは消費者金融のような手軽さや早さはありませんが、その代わりに金利条件に優れているので、返済時の負担が減らせるようになっています。

 

上限金利だけで見るとプロミスと変わらない条件となるオリックス銀行カードローンも、限度額によって金利が細かく決められているため、大きな金額で借りる契約となれば金利は低くなります。

 

例えば100万円を超えるような契約となった場合で比べてみると、消費者金融のプロミスやアコムでは15.0%の金利での借り入れとなる場合が多いのに対し、オリックス銀行カードローンは金額次第では一桁台の金利で借りられるようになります。

 

少額の借り入れとなるとそもそもが返済負担が大きくならないため、返済をしっかりと考えて借りるのはある程度のまとまった金額を借りる場合です。まとまった金額を借りるなら限度額によって金利が低くなるオリックス銀行カードローンが優れているため、返済を優先して借り入れ先を考えるなら、消費者金融ではなくオリックス銀行カードローンなのです。

オリックス銀行カードローンは銀行でありがちな面倒な手続きがないのも利点で、来店不要の申し込みから口座開設不要の契約で手間がかかりません。審査回答から借り入れまでにはある程度の日数が必要となってはしまうものの、予め備えとしてカードを持っておくなら年会費も入会金もかからないため、後々の急ぎの要りようにも対応ができるようになります。

 

また、軽い負担を生かしたリボ払いからの借り換えとしてもオリックス銀行カードローンの利用は適しており、今までよりも軽い負担で支払いが進められるようにもなります。申し込みから審査、契約、そして借り入れと返済に関してはhttp://www.cardloan-decide.com/のページに詳しくまとめられているので、利用検討前に目を通しておくと良い借り入れに繋がることでしょう。