プロミス ネット申し込み

すぐお金が欲しいならプロミスのネット申し込みで手続きを始める

プロミスの特徴的な時間を問わない振り込みのサービス

銀行振り込みでの借り入れは来店不要での手続きが可能となるために便利ですが、ネックとなるのは対応が可能となる曜日や時間が限られることです。プロミスにおいても平日14時までのWeb契約完了、振り込み手続きの完了が当日中の振り込み融資の条件となるため、時間を過ぎてしまうとその日のうちに借りられなくなってしまいます。

 

他の消費者金融で見ても同様で、アコムにしても金融機関よって異なりますが14時や14時半までの手続きが必要で、モビットにおいても14:50までの振り込み手続き完了が即日振り込みの条件となります。

 

平日に限られてしまうのも大きな欠点で、週末にお金が必要となった場合、祝日に急な出費があった場合には振り込みでは借りられず、翌営業日の扱いとなるために借り入れがずれ込むこととなってしまいます。

 

しかしプロミスでは通常の振り込み融資とは異なる手続きとなる「瞬フリ」を利用することで、14時以降であっても土日祝日であっても、当日中の最短10秒での振り込みを可能としています。瞬フリの利用のためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となりますが、契約後に登録をしておくことで曜日や時間を問わない早い借り入れが可能となります。

瞬フリの利用のための契約は何もWeb上での手続きには限らないため、店舗や契約機で契約手続きを終えてからWeb上での口座登録を行っても問題ありません。それなら早い契約を進めつついざ必要となった際に振り込みで素早く借りられるようにもなるので、店舗や契約機と併用をするのも悪くはありません。

 

その点で分からないことを気軽に聞ける店舗での手続きは優れていると言えます。瞬フリの利用も含め店舗で契約を行う際に確認ができるので、店舗の設置があるhttp://www.cardloan-prm.com/hyogo/kobe.htmlのように利用ができる地域であれば、ネット申し込み後の店舗利用を考えてみると良いでしょう。